コーヒー断ちとおこらない8日目

今日はコーヒーを飲みませんでした。

一日暑かったですね。こう暑い日は冷めた番茶かお水が身体に浸透します。

麦茶はそれほど好きではない。夏だと麦茶ってどの家庭でも作るのでしょうか。

スタバの前を通ったら店内が混雑していて、アイスコーヒーを飲んでくつろいでいるおばさまたち、甘ーいドリンクをテイクアウトして外に出てくる女の子たちが見えました。

暑いと水分補給にスポーツドリンクを飲んでいる方多いと思います。

糖分がかなーり入っているので、どのくらい入っているのか調べてみてください!

びっくりしますよ!

おこらないを意識して、今日は娘をおこりませんでした。

冷たい言い方もしませんでした。

なので一日にこにこしている娘の顔をみれて私も幸せです。

こどもは天からの授かりもの、お預かりしているのだから、娘だろうと他人の子だろうと同じように接するのがいいのかもな。

おこらないゲームをするようになって、娘になげかける言葉がやさしくなっている。

どうしたらおこらない口調、トーンにできるか考えるようになりました。

そして娘の行動についてその理由を分析しています。

明日も、おこらないを意識してやっていきます!

 

 

 

 

英語: Sinceを使った表現

Since~, …… (~だから、・・・・・です)

 

Since she’s away, you can use her room. (彼女はいないから、あなたが部屋を使っていいのよ)

Since I didn’t have much money, I only bought small present for everyone this year.                                           (あまりお金がなかったので、今年はみんなにささやかなプレゼントしか買えなかったよ)

Since my firend can’t go to the dance, please come with me. (友だちがダンスパーティーに行けなくなったから、一緒に来てほしいの)

Since we’re hungry, why don’t we go out to eat? (おなかがすいたから、外食に行かない?) →go out to eat(外食する)

Since tomorrow is Sunday, I will sleep till noon. (明日は日曜日だから、昼まで寝ます)

 

 

英語: Do you know~?

Do you know~?(~を知っていますか?)の表現

Do you know where it is? (それはどこだかご存じですか?) →知らない人に聞くときに使う丁寧な表現。Where is it?だとぶっきらぼうな言い方なのでNG。

Do you know where my bowling shirt is? (私のボーリングシャツがどこにあるか知ってる?)

What? You don’t know where it is? (えー?どこにあるのか知らないの?)

Do you know where he is? (彼がどこにいるのか知ってる?)

I don’t know where your bag is. (あなたのバックがどこにあるのか知らないわ)

Maybe he knows where dictionary is. (たぶん、彼は辞書がどこにあるのか知ってるよ)

Do you know where he lived in Hawaii? (彼がハワイのどこに住んでいたか知ってる?)

 

★ポイント→ do you know where の後は主語+動詞

 

英語: twice as +形容詞

I worked twice as hard (as usual) today. (今日はいつもの2倍がんばったんだ) →as usual は省略して言います。

It was twice as long as the others. (これ、他の物の2倍長かったんですよ)

He probably burns twice as many colories as you. (たぶん彼、あなたの2倍カロリーを消費しているわ)

I studied three times as hard today. (今日はいつもの3倍がんばって勉強したよ)

I ate twice as much today. I’m full. (今日はいつもの2倍食べた。おなかいっぱーい)

I’m so tired. The dance lesson was twice as hard today. (つかれたー。今日のダンスレッスンいつもの倍きつかった)

 

英語: soundを使ったフレーズ、お客さまをもてなす表現

soundを使ったフレーズ

You sound so young on the phone. (電話の声がとてもお若いですね)

You sound well. (調子がよさそうですね) →相手の声を聞いて体調や機嫌が良いと感じた時に使う表現

You sound really down. (きみは本当に落ち込んでいるようだね)

My mothere said that I sound very old on the phone. (ママが言うには、電話での私の声が老けてるって)

 

お客さまをもてなす表現

Make yourself at home. (くつろいでくださいね)

Make yourselves at home. (くつろいでくださいね) →相手が2人以上ならyourselvesを使う

Make yourself comfortable. (楽にして)

★「楽にして」、「くつろいで」と言われても、トイレを借りる時や出されたお菓子を頂くときは一言いったほうがいいですね。